KMS日記

暖房


皆さんは、冬の寒さをどのように快適に過ごしていますか?

都会に住んでいると、どうしてもエアコンで、寒さを防ごうとするのですが、エアコンではあたたかくないなあと感じることはありませんか?

特に真冬。


私の会社は、福岡県久留米市に本社があるのですが、冬になるとエアコンをかけながら、灯油のヒータをつけています。


昔からある光景で、ヒーターは灯油のヒーターで、温かく、朝などは皆がその周りに来ては両手を出しては温まります。


時々、お湯を沸かしたり、芋をふかしている人もいます。

火があると人間いろいろと試すようです。


エアコンはそこそこには温まるのですが、やはり火の力にはかなわないのです。

なんとなく想像力もわかない気がします。


でも灯油のヒーターは、火が出ていいのですが、当たり前ですが、灯油が必要です。

1日中付けて置くと、灯油の減りも早く、灯油代もばかにはなりません。

灯油を買いに行くという作業は意外に面倒です。
勿論持ってきてもらうというサービスもありますが、意外な時に無くなってしまうものです。


では灯油の他に何があるかというと、ガスヒーターもあります。


ガスヒーターの方が灯油代よりも安いですし、火も勿論つきます。

しかし、ガスヒーターは初期にガス栓を通す作業が必要です。
これが少しだけ面倒です。


暖冬暖冬と言われている昨今ですが、やはり冬は寒いものです。

とくに最近は外での楽しみができづらくなり、家にいる時間がどうしても多くなります。

真冬に家で快適に過ごすためには、25度の室内温度が欲しいところです。

そこで私は一大決心をしました。

ガス栓を引こう。

そしてガスヒーターで快適に家で過ごす準備に取り掛かろうと。

そこで、決めたら即行動の私ですから、ガス屋さんに連絡をし、まず状況確認の為に来てもらい、いざ実行です。


そこで一つ考えなくてはならないことが起こります。

どこにガス栓を引くと一番効率的に部屋が温まるかの計算です。


また最初から無理に全室にガス栓を通す必要はなく、最初はその効果を確かめる意味でも、少ない個所からでもいいということになり、まずはガス栓をどこにあけるかを決めました。

次にガス栓を開けてもらったら、ヒーターの選択です。

安全性も含め、機能面も考えての選択です。

そこで決めたのは、まずは大きいタイプを取り付けることにしました。

理由は大は小を兼ねるということだけです。
とにかくそれだけです。


とりあえず大で一度様子見て、それで寒い個所には、小タイプを徐々に設置していこうという腹積もりです。


さあ上手くいくのでしょうか。

準備は整いました。

例年になく、早く寒くなってくれとの思いがある今日この頃です。

ガス選びの際に履いていたストッキングは、普段履きにし応している、sigvaris shades menです。

Shadesは、圧迫力が15~20mmHgですが、マイクロウェーブが原料なので、びっくりするくらい脚にぴたったとしっくりきます。
快適に足元から整え、ガスヒーターで快適に過ごしたいと思います。











取扱いメーカー


 * 九州メディカルサービスはシグバリス の日本正規輸入総代理店です。

WEBストアより

  
~ 心を込めて商品をお届けいたします。~


カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせ・ご相談はこちらまで

九州メディカルサービス株式会社
東京営業所 ヘルスケア事業部
TEL (03) 3863 - 8028
FAX (03) 3863 - 8029

ページトップへ